新ルートとミニのっティが運行開始

野々市町のコミュニティバスのっティは、11月1日(月)より新ルート、新時刻表に変更となりました。

 

 北部ルートは、JR野々市駅の線路横断箇所の変更により、「野々市駅南口」バス停が廃止となり、あらたに「あすなろ保育園」バス停が新設されました。

 中央ルートは、「工業大学東」バス停が新設、南部ルートは、「上清金」バス停が復活し、北陸鉄道石川線「乙丸駅」バス停が新設されています。

 また、西部ルートは、これまで南部ルートと共用していたバスから、単独で9人乗りの「ミニのっティ」が導入され、ルートを大幅に変更しJR野々市駅に接続しています。

 

 

 これらの変更により、ルート1周の時間は5分長くなり45分、1日19便から17便(西部ルートは6便)に変更となっています。

 ますます便利になる「のっティ」、皆様もどんどんご利用ください。