Archive for 2010

のっティ新聞 第18号 おかげさまでカメリア5周年

水曜日, 12月 1st, 2010

「地域と家族を応援する情報紙 のっティ新聞」(12月1日発行)

 野々市町内全戸約2万世帯に配布しています。ご声援をよろしくお願いします。
 町外の方は、情報交流館カメリアなどの公共施設で入手することができます。

 ■のっティ新聞第18号のWEB版は、AccessBook形式で情報発信しています。
 のっティ新聞表紙

 ■発行人   のっティ新聞編集委員会(情報交流館カメリア内)

 ■ページ別拡大表示(画像ファイル)
 1ページ ・野々市町の元気と多彩なふるさと情報の発信拠点に
 2ページ ・子どもたちの可愛い演奏と優雅なジャズの世界広がる
 3ページ ・参加した大学生たちの声、パラパラまんがコンテスト
 4ページ ・家族の力は町の力
 5ページ ・教育・子育てエッセイ
 6ページ ・ミニのっティが登場! 工大祭をUストリームなどでマルチ放送
 7ページ ・県立大学おもしろ探検でガイドコース試行 古代史エッセイ
 8ページ ・金沢工大 エジプト大会で技術賞を受賞

新ルートとミニのっティが運行開始

火曜日, 11月 2nd, 2010

野々市町のコミュニティバスのっティは、11月1日(月)より新ルート、新時刻表に変更となりました。

 

 北部ルートは、JR野々市駅の線路横断箇所の変更により、「野々市駅南口」バス停が廃止となり、あらたに「あすなろ保育園」バス停が新設されました。

 中央ルートは、「工業大学東」バス停が新設、南部ルートは、「上清金」バス停が復活し、北陸鉄道石川線「乙丸駅」バス停が新設されています。

 また、西部ルートは、これまで南部ルートと共用していたバスから、単独で9人乗りの「ミニのっティ」が導入され、ルートを大幅に変更しJR野々市駅に接続しています。

 

 

 これらの変更により、ルート1周の時間は5分長くなり45分、1日19便から17便(西部ルートは6便)に変更となっています。

 ますます便利になる「のっティ」、皆様もどんどんご利用ください。

のっティチョロQ 好評販売中

金曜日, 9月 10th, 2010

のっティチョロQの通信販売を開始しました。

(平成23年1月18日追記)

**************************
 野々市町のコミュニティバス「のっティ」の乗車数100万人突破を記念して限定発売された「のっティチョロQ」(4,000セット)は、9月9日から4日間で2,252セットが販売され、引き続く13日、14日も1日40セット以上の堅調な販売があります。

 バスに描かれた「のっティ」キャラクターは、今年の2月に野々市町の公式キャラクターとして正式に採用されたこともあり、「のっティチョロQ」は野々市町のキャラクターグッズとしての役割もになっています。

 のっティチョロQの販売は、引き続き情報交流館カメリアで行っております。
 お問い合わせ 076-227-6200

**********************
□「のっティチョロQ」 初日分 売り切れました!!(9月10日記事)

 のっティチョロQ発売初日の9月9日(木)は、販売開始の午前9時前にはすでに150名の行列ができ、最大時には1階交流サロンから2階ホール椿前の通路一杯まで、およそ280人の方の待ち行列ができました。

 

 販売開始から1時間で570セット、正午には860セットの販売となり、販売開始から5時間後の午後2時5分で1000セットが完売し、順調な出足となりました。

 

 なお、初日はおよそ530名の方が訪れており、一人あたり1.8台を購入したことになります。
 お孫さんのためとか、お友達に頼まれてなど、待ち行列のほとんどの方は3セットまとめ買いをしていました。

 

 初日分の完売を御礼申し上げます。

 あと3000セット販売の目標です。

のっティ新聞 第17号 国勢調査 みんなの力で成功させよう!

水曜日, 9月 1st, 2010

 「地域と家族を応援する情報紙 のっティ新聞」(9月1日発行)

 野々市町内全戸約2万世帯に配布しています。ご声援をよろしくお願いします。
 町外の方は、情報交流館カメリアなどの公共施設で入手することができます。

 ■のっティ新聞第17号のWEB版は、AccessBook形式で情報発信しています。
 のっティ新聞表紙

 ■発行人   のっティ新聞編集委員会(情報交流館カメリア内)

 ■ページ別拡大表示(画像ファイル)
 1ページ ・国勢調査「野々市市」への最後の関門
 2ページ ・BigApple2010 Jazz at KIT
 3ページ ・御経塚跡の出土品が重要文化財に
 4ページ ・家族の力は町の力
 5ページ ・教育・子育てエッセイ
 6ページ ・夏のカメリア写真日記
 7ページ ・町の歴史、伝承をわかりやすく
 8ページ ・金沢工大 NHK大学ロボコンで優勝

100万人突破!!のっティ無料乗車デー

月曜日, 8月 16th, 2010

 6月22日にのっティ乗車数100満員を突破したことを記念して、町では8月14日(土)、15日(日)の2日間を「のっティ無料乗車デー」としました。

 
 【ボディカラーのエコバッグを先着で無料配布】

 この両日、バスの運営会社であるののいちバスでは、のっティのボディカラーに合わせた3色のエコバッグを記念品として配布しました。

 
 【中央ルートの始発便内】

 7時始発の便から先着順で1台あたり1日60枚のバッグを準備したそうですが、「キャンペーンガールが乗り込む10時頃までにはなくなるのではないか」と心配される勢いで、沢山の方が無料乗車を楽しんでいました。

 
 【西部ルート 野々市小学校前】

  

「赤のっティ最後の日」と「バスどこ?GPS」

火曜日, 7月 20th, 2010

7月1日(木)からのっティ中央ルートには、新型赤のっティが走っているのをもうすでにご存知ですね。

 4月から一足先にバトンタッチした北部ルートの新型青のっティは、運行に先立ち引き渡し式を行い華々しくデビューしましたが、2番煎じとなった赤のっティはちょっと寂しい引継ぎですね。

 しかし、のっティファンは見た!!旧型「赤のっティ最後の日」6月30日(水)の1日を必死に原チャリで追っかけカメラに収めました。

 

 赤のっティ最後の日のその雄姿をののいちタウン情報局 デジカメ・アルバムに掲載しています。

 撮影者は、ふくちゃん@金沢工大漫画研究会。リアルなイラストも提供してくれました。
 

 また、当サイトで公開している「バスはいまどこ?」に簡易GPS版が追加されました。旧「のっティは今どこ?」を改良して、シャトルバスおよび北陸鉄道石川線の車両位置も表示できるようになりました。

 
 GPS版のバス停をクリックするとののいちガイドマップに登録されている周辺情報も表示されます。
 
 ぜひご活用ください。

ののいち「バスは今どこ?」

月曜日, 6月 21st, 2010

野々市町のコミュニティバス「のっティ」と5月より運行実験が始まった「シャトルバス」の現在位置、バス停位置と時刻表の情報を発信するページを公開しました。

 その名は「ののいち バスは今どこ?」。略して「バスどこ」サイトです。

 
 
 【画像をクリックすると「バスどこ」が表示されます】

 今までの「のっティは今どこ?」の拡大版として作成し、シャトルバスのほかに北陸鉄道石川線とJR線野々市駅の時刻表情報も表示できるようになりました。

 また、秋に予定されている「のっティ」の運行変更にも容易に対応でき、平日便、休日便などの変則運行にも対応できる仕組みとしました。日時を指定することにより、その時点でのバス情報を表示させることが可能です。

 携帯インターネットからも確認できるようにしていますので、ぜひご利用ください。
 なお、携帯版については、一部機種による動作確認しかできていませので、機種によっては表示できない場合があります。

のっティ新聞 第16号 石川県初!スーパーサイエンスキッズ誕生

火曜日, 6月 1st, 2010

 のっティ新聞が新しくなりました。
 
 これまでは、「野々市町5万人単独市制を応援する情報紙」として発行していましたが、5万人市制が確実視されたことから、新たなテーマとして「地域と家族を応援する情報紙」として一歩踏み込んだ取材と話題を提供することにしました。

 なお、本号からの発行は、(財)野々市町情報文化振興財団と(株)えふえむ・エヌ・ワン及び有識者等で構成する「のっティ新聞編集委員会」が継承し発行していきます。

 今後とも、野々市町内全戸約2万世帯に配布しますのでご声援をよろしくお願いします。

 町外の方は、情報交流館カメリアなどの公共施設で入手することができます。

 ■のっティ新聞第16号のWEB版は、AccessBook形式で情報発信しています。
 のっティ新聞表紙

 ■発行人   のっティ新聞編集委員会(情報交流館カメリア内)

 ■ページ別拡大表示(画像ファイル)
 1ページ ・石川県初! スーパサイエンスキッズ誕生
 2ページ ・カメリアの歩き方、季節の星空観望会
 3ページ ・フォルテ休館前のイベント、のっティが町のキャラクターに
 4ページ ・家族の力は町の力
 5ページ ・教育・子育てエッセイ
 6ページ ・大学生などに”里まち”を知ってもらおう
 7ページ ・ののいち遺跡探訪、古代史エッセイ
 8ページ ・金沢工大 大道芸ロボット競技で準優勝

新型のっティ お披露目

金曜日, 3月 26th, 2010

 3月26日(金)午後、野々市町役場前において、4月1日から運行予定のコミュニティバス「のっティ」北部ルートの新型車両のお披露目が行われた。

 

 

 新旧のっティは、共に日野自動車のポンチョがベース車両になっているが、新型のっティのスタイルは、ポンチョのスタイル変更にともないロングタイプの箱型となった。乗車定員は20名から30名に、出入り口が1箇所から2箇所に変更となり、ドアが開くと自動的に車高が5cm程度低くなる身障者や高齢者に優しい乗車設計となっている。

 料金は、これまでどおり1回100円であるが、後ろのドアから乗り、前のドアから降りる方式となる。

 また、のっティの基本キャラクターも変わらないが、100円玉の位置やロゴの配置などが若干変わっている。

 お披露目では北部ルートの新旧のっティが揃い踏み。新型のっティは納入会社より粟町長へ引渡された。

 

のっティdeイベント

木曜日, 3月 11th, 2010