Archive for the ‘02記事の話題’ Category

のっティチョロQ ネット通販はじめました

月曜日, 1月 17th, 2011

のっティチョロQ通販ページへのリンク

石川県野々市町のコミュニティバス「のっティ」 乗車数100万人突破を記念して発売された「のっティチョロQ」。

これまで、野々市町情報交流館カメリア窓口のみで販売しておりましたが、全国の皆さまからの熱いご要望にお応えして、通信販売を開始しました!

のっティチョロQ(クリックで拡大) のっティチョロQ(クリックで拡大)
3台1セットでの販売となります。 それぞれ個箱に入っています
のっティ のっティチョロQは 野々市町が企画販売しています。

バスに描かれた「のっティ」キャラクターは、平成22年に野々市町の公式キャラクターとして正式に採用されたこともあり、「のっティチョロQ」は野々市町のキャラクターグッズとしての役割もになっています。

のっティチョロQの注文ページはここをクリック!

のっティチョロQに関するお問い合わせは

野々市町情報交流館カメリア のっティチョロQ販売担当
〒921-8825 石川県石川郡野々市町字三納18-1
電話 076-227-6200  ファクス 076-227-6205
メール choro-q@e-camellia.jp

C5計画 WEB版「のっティ新聞」

木曜日, 7月 17th, 2008

 のっティ新聞は、ミニコミ紙として第1号から6号までカメリア・パルの会が、500部から1000部程度の少量を発行してきました。

 平成19年10月の野々市町の5万人単独市制推進を応援する「C5計画実行委員会」の発足により、野々市町の全戸約19,000世帯へ配布する「5万人市制を応援する情報紙『のっティ新聞』」として第7号より拡大創刊しています。

 のっティ新聞のWEB版は当サイトでPDF形式で情報発信していますが、より読みやすい形のHTML版「のっティ新聞」もぜひご覧ください。

ぬり絵deのっティ 第6号 「焼き芋を待つのっティ」

月曜日, 12月 10th, 2007

 

カメリア・パルとしては最後の発行となった「のっティ新聞第6号」で募集しておりました「焼き芋を待つ ぬりえdeのっティ」。

 36枚集まりました。ご応募ありがとうございます。

 応募作品は、こちらからご覧ください。

イベントのプレゼントについて

土曜日, 12月 1st, 2007

 10月1日(月)から11月4日(日)まで募集していました「野々市なんでも百景コンテスト」は、応募総数が126点(応募者数34名)もの多数が集まりました。作品審査の結果、16点を「野々市の魅力で賞」として表彰しました。
 それぞれの作品についてはこちらをご覧ください。

 野々市の魅力で賞の方には、旅行用アイロンと各作品と賞状をセットにしたフォトスタンドをプレゼント、応募者全員の方には、参加賞としてエコバッグ・セットを差し上げました。

 旅行用アイロン ・ フォトスタンド
 野々市の魅力で賞

 エコバッグ・セット
 エコバッグ・セット

 また、11月3日(土)・4日(日)に開催された「のっティde町内探訪クイズラリー」の参加者の中から、抽選で50名の方にそれぞれの賞品を差し上げました。
 ・ショルダーバッグ  10名
 ・マイクロSD式USBメモリ  20名
 ・マグカップ  20名
 抽選賞品

 下の写真は、クイズラリー当日にお渡しした参加賞ののっティ・クリスタルストラップです。
 のっティ・クリスタルストラップ

 なお、賞品、参加賞の受け渡しについては、該当者にハガキまたはメールなどでご案内しています。情報交流館カメリアで12月25日までにお受け取りください。

「ぬりえdeのっティ」 56枚集まりました。

日曜日, 9月 9th, 2007

 

のっティ新聞第5号で募集しておりました「ぬりえdeのっティ」。

 サーフィンするのっティ、スイカ割りするのっティ、かき氷を食べるのっティ。いろんなアイデアで色を乗ってくれました。

 全部で56枚集まりました。ご応募ありがとうございます。

 応募作品は、こちらからご覧ください。

 なお、応募していただいた皆さんには先着50名様に「のっティうちわシート」を差し上げましたが、うまくつくれましたか?

「のっティ」のデザイン変遷

土曜日, 7月 7th, 2007

ヒマワリと日焼けののっティ

 ヨシダ宣伝の吉野さんから、のっティのデザイン検討経過の一部資料をお借りしました。

 下記のPDFファイルをご覧ください。どれが本当の「のっティ」かわかりますか?
 貴重な下絵や着ぐるみ風のキャラクターデザインもありますよ。

 デザインその1
 デザインその2
 デザインその3
 デザインその4
 下絵デザイン
 着ぐるみデザイン

のっティと「木呂川七つ橋渡り」

土曜日, 7月 7th, 2007

七つ橋渡りの伝説
 七つ橋渡りは、金沢で古くから伝わる風習で、お腹や下の病に掛かり難く、いつまでも誰の世話にもならないと伝えられています。厳格な作法は、「身を清め新しい下着を身に付け、彼岸の中日午前0時より歩き始め、7つの橋を渡り終わるまでは終始無言で行うこと。」とされています。

 しかし、もっと気軽に無病息災を願う野々市町らしい「七つ橋渡り」ができないかとの思いから、のっティを使った「木呂川七つ橋渡り」コースが創られました。

 吉岡幸三さん

 考案した本町在住の吉岡幸三さんは、「夜中では不審者と思われるような時代。あまり形式にとらわれず手軽に日常的な習慣として実施できないかと考え、木呂川に掛かる名前が付いた7つの橋と、往復の利便を考慮してのっティを利用した。」とのこと。

 今回のコースは、のっティ中央ルートの中央公民館からスタートし、野々市町役場前で南部ルートに乗り換えて新庄西で下車。ショッピングセンター裏より、一番橋・往来橋から木呂川沿いに遊歩道を北上し、七番橋・かわいぐちばしまでの約45分のコースで、それぞれの橋の中央では、無病息災などを願い合掌します。

 7つ橋渡りの概略図

 吉岡さんは、「健康に長寿を過ごして、天寿を全うしたいね。七つ橋渡りを歩いて足が健康になったのが自覚できる。」と話しています。みなさんも、「のっティ」を利用した「七つ橋渡り」コースを実践されてはいかがでしょうか。

 5月に行われた「木呂川7つ橋渡り」の模様はこちらをご覧ください。

「のっティうちわ」を作りませんか?

土曜日, 7月 7th, 2007

「のっティうちわ」をつくりませんか?

 この暑い夏、エアコンもいいですが、汗を流しながらも一生懸命うちわで扇ぐ涼しさは、また格別ですよね。それにうちわは健康にもいいんです。そこで、のっティプロジェクトでは、特製うちわのデザインを準備しました。ののいちタウン情報局からデータをダウンロードしてみなさんも「のっティうちわ」を作ってみてはいかがですか?
 また、オリジナルの「のっティ」キャラクターも用意しましたので、このキャラクターを組み合わせて自分だけの「のっティうちわ」も作れます。詳しい作り方はこちらをご覧のうえ、ぜひチャレンジしてみてください。
 
 なお、「ぬりえDeのっティ」をカメリアで応募の方先着50名様には、のっティ新聞特製「のっティうちわ」シート(表裏2枚)をプレゼントします。ただし、うちわの骨は、作り方を読んで自分で用意してくださいね。
 ご希望の方は、情報交流館カメリア受付までぬり絵を持ってきてください。

 ぶた蚊取りせんこう

乗車50万人 まもなく達成の見込み

金曜日, 4月 6th, 2007

 平成19年に開通した「のっティ」は、4月中旬から下旬頃にかけてj累計乗車人数50万人達成の見込みです。

 これを記念して、町では5月5日(土)から7日(月)の3日間、のっティご愛顧を感謝して無料乗車サービスを行います。

 また、のっティの運営会社である「ののいちバス」では、3台の「のっティ」キャラクターを描いたミニタオル(25cm×25cm)を無料乗車期間にあわせて搭乗者に配布することにしています。

 「のっティ」ファンには見逃せない情報ですね。

のっティ・ストラップ

 さて、わが「のっティ新聞」でもメンバーの有志提供によるオリジナル「のっティ・ストラップ」を抽選で20名の方にプレゼントします。

 「のっティ新聞」第4号の裏面にある「のっティ迷路」をたどってゴールすると「ある文字」が浮き上がってきます。

 その文字が分かった方は、「ののいちタウン情報局」にアクセスし、掲載情報にしたがって応募してください。

 
 正解した方の中から抽選で差し上げます。

 但し、応募の開始日は4月20日の予定です。

のっティ迷路
 

石川県立大学 図書・情報センター

金曜日, 11月 10th, 2006

思い立ったらのっティでぶらり
町のライブラリー特集1
 のっティ南部ルート「県立大学」下車

 石川県立大学 図書・情報センター
 (TEL 227-7421)
県立大学正面

 正面左側の棟より入り、2階の図書・情報センターまで直接進むと受付があります。
 15歳以上の県内在住・在勤の方は自由に利用できます。農業、自然科学などの専門書がメイン。自習コーナーやインターネットコーナーもあります。

 ホームページはこちら

 ・農学関係専門図書  約50,000冊
 ・雑誌・逐次刊行物   約 2,000タイトル
 ・視聴覚資料  約200タイトル 館内ビデオブースでご利用ください。

図書・情報センター受付 受付のバーコードリーダ 自動貸出機
書籍棚と学習机 専門書庫 閲覧室とインターネットコーナー